読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

机上の空論

少年サッカーで悩んでいるパパコーチにアドバイスしてみるよ。

ラインコントロールの上手な教え方

 こんにちは、シャベル ド クーロンです。
 
今回はラインコントロールについて説明するよ。
 
プロの試合とかテレビで観てると実況とか解説の人が良く言うよね、「ラインを押し上げています」とか「ラインがズルズル下がってきましたね」とか「全体的に間延びしてますね」とか。サッカー観戦に慣れていたりサッカーに詳しかったりすればこれだけでどういう状況か理解できるんだけど、そうじゃない人にとってはナニソレ?っていう感じだよね。これ、実は子供達の試合を観戦している保護者の人たちの多くがナニソレ?な状況だったりするからさ、まずはそこから説明するよ(余談だけど、これを保護者に理解してもらえればめんどくさいサイドコーチングも減るかもしれないよ。変な知識をつけて更にめんどくさくなる可能性もあるけどね)。
 
ラインっていうのは最終ライン、DFを横に並べたライン(線)のことね。このラインをコントロールする目的は主に二つあって、一つは相手FWをオフサイドに掛けることと、もう一つは全体をコンパクトにまとめることなんだよ。それぞれ説明していくからね。
 
まずはオフサイドの部分。 オフサイドのルールは省略するけど、ラインが揃っているときとそうじゃ無いときに何が起きるかっていうと、ラインが揃っているときにはオフサイドに掛けやすくて、ラインが揃っていないとオフサイドに掛けにくいっていうことになるのね。ラインが揃っていないとオフサイドを掛けにくどころか状況によっては大ピンチになっちゃうよ。
 
f:id:shovel-de-coulomb:20161123121758p:plain
f:id:shovel-de-coulomb:20161123121746p:plain
 
次に、ラインは揃っていても下がっている状態。これだと相手に攻め込まれちゃって守備に追われる展開になっちゃうよ。いつまで経っても攻撃に転じることができないね。
 
f:id:shovel-de-coulomb:20161123121753p:plain
 
だから、基本的には「ラインは揃えて高く保つ」っていうことが大事になってくるのね。こうすることで「攻撃的に守る」っていうポジティブなサッカーができるよ。
 
f:id:shovel-de-coulomb:20161123121807p:plain
 
次に、全体をコンパクトにまとめるメリットについて説明するよ。
 
全体をコンパクトにまとめると守る範囲が少なくて済むようになるのね。守る範囲が少なくて済めば、大した労力を使わなくてもボールを奪うことができるから無駄走りで体力を消耗しなくても良くなるよ。加えて、ボールを奪った後すぐにゴールに近づけるようになるんだよ。ゴールまで20メートルの距離と50メートル距離、どっちの方がゴールを奪える確率が高いかっていえば当然20メートルの距離のほうだよね。コンパクトにまとめるっていうことは守備にも攻撃にも良いことが多いんだよ。あと、コンパクトにまとめるとショートパスを繋ぎやすくなるよね。10メートルのキックと30メートルのキック、精度の高いキックができるのは10メートルのキックであることは間違いないよね。
 
f:id:shovel-de-coulomb:20161123121749p:plain
 
ここまででラインの重要性は理解してもらえたかな?理解してもらえたら子供達にラインの重要性をどうやって理解させるかっていう話をするからね。
 
子供達に何も説明しないで「ラインを上げろ」って言っても、まず伝わらないと思うんだ。サッカーを知らない大人たちだってすぐに理解できない話を、子どもたちがラインを上げろの一言だけで理解できるはずもないよね。だから、まずは上で説明した話を子どもたちにしてあげてね。ここで子どもたちに完全に理解してもらう必要はないよ。あくまで、「こういう狙いだよ」っていうことがざっくり伝わっていればいいからね。
 
ざっくりした説明が終わったらゲームをやらせてみてね。思ったとおりにラインが揃ってなかったり上がらなかったりすると思うんだ。そういう時には、「SBはCBより下がらない」「CBは相手FWよりも前に出る」っていう約束事を教えてあげてね。この2つのことを教えるだけでラインがある程度揃って上げることができると思うよ。あと、オプションとして、「CBが上がっていいのはハーフウェイラインまで。ハーフウェイラインで相手FWをマンマークする」っていう約束を教えてあげてね。放っておくと相手FWに待ち伏せされてカウンター一発で終わっちゃうからね。
 
f:id:shovel-de-coulomb:20161123121812p:plain
f:id:shovel-de-coulomb:20161123121816p:plain
 
SBはCBより下がらない」「CBは相手FWよりも前に出る」 「CBが上がっていいのはハーフウェイラインまで。ハーフウェイラインで相手FWをマンマークする
 
この3つを教えるだけでラインは自然と上がるようになって攻撃的なサッカーができるようになるからね。
 
なかなか勝てなくて悩んでるパパコーチのみんな、とりあえず試してみてよ。机上の空論だけど、試してみようと思ったら下のボタンクリックしてね。